無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 武部道場   

全日本青少年空手道選手権大会5連覇を達成した八戸市 武部道場の花生和真くんe0143932_28896.jpg
昨日祝賀会が開かれました。おめでとう!!
中学・高校と部活動も続けながら空手の練習に励むという頑張り屋さん。中学2年生で全国制覇し、これまで4連続優勝。
師範いわく「今回は難しいだろうと思っていた」そうです。というのも彼は現在、水産高校の3年生で大会前に海洋実習があり思うように練習ができなかったのだそうです。

祝賀会場のスクリーンでその試合を見せていただきました。
決勝、和真くんは減点を取られ劣勢のまま残り5秒・・・
誰もが負けたと思ったその時!相手のあごに蹴りが入り逆転優勝!!感動しました。強い精神力と集中力、そして夢を勝ち取るためあきらめずに全力を尽くす姿。そこには優勝した素晴らしさだけではなく、これからの先 何事にも同じ気持ちで立ち向かってくれるだろう和真くんの未来を想像しました。

私は武部道場の顧問を務めさせていただいているのですが、師範をはじめ指導者、道場生、そのご家族皆さんから多くのことを学ばせていただいています。
今の社会に失われつつある大事なことが、ここにはある!と、いつも感じます。どの子に対しても大人が本気で向き合っています。子どもたちはその厳しさの中に、たくさんの愛情を感じているはずです。道場生はみんなたくましく、優しさにあふれ、とても礼儀を重んじています。

それは子供に対してばかりではありません。
祝賀会の二次会、お座敷での出来事。社会人の道場生がお開きのあいさつをするとき、指導者の一人が「こらっ、座布団の上に立つな」と注意。
子供のころ、母から座布団の上を歩くものではないと教えられたことを思い出し、そういうことを注意してくれる大人ってどんどん少なくなるのかもなぁと。
どんな場でもダメなことはダメ!と言ってくれるし、常に正義は守る!というのが武部道場の魅力。加えて、武部師範も相当魅力的な方ですよっ♪

みなさんも武部道場で心身共に鍛えてみませんか?(そういう私が一番鍛えないといけないですかね・・(^^;)
ちなみに以前 板割りして小指にヒビが入りました・・・028.gif
[PR]

by tanabu-m | 2008-05-27 01:33

<< 後部座席のシートベルト ケガ >>