無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 あと31日   

今日は蓮舫参議院議員に応援にきていただきました。雨の中、多くの皆さまにお越しいただき感謝申し上げます。全国引っ張りダコの蓮舫議員、キャシャな体のどこからあのパワーが出るのか、迫力の中に社会や子どもたちの未来を真剣に見つめる強さと優しさを感じます。いつもご指導いただいております。国民の安心のためにこれからも一緒に仕事できるように頑張ります!

さて、解散から1週間。
朝街頭、あいさつ回り、朝礼、集会、辻立ち・・・毎日の活動の中で本当にたくさんの方から励ましの言葉と、期待の声をいただき感謝申し上げます。

昨日は田子町で集会を致しました。
最後の意見交換の場で、初めて来ていただいた同世代(私よりはずっと若いと思いますが)の方から、立候補をした理由を聞かれ反省致しました。最近は初めて来てくださる方も数名いらっしゃる中で、つい支持者の皆さまに話しをさせていただいているつもりになってしまっているのかもしれません。
もっと私の決意やこれまでの取り組みもしっかりお伝えをしながら、党の公約や財源について丁寧に話す必要がありますし、これまで同じ場所で何度も訴えてきたことでも、何度でも変わらぬ思いを伝え続けなければ!

朝礼などでは短時間で決意や政策などお伝えさせていただくわけですが、何回も、何年もやってきているのに、「思いが届いていますように・・・」と祈るような気持ちになることが多いです。
というのは、社会や政治に対してそれぞれいろんな不安や不満を感じていらっしゃると思いますし、抱える問題も違います。本当はその一人一人の思いに私の考えや党の対策を理解していただきながら安心や希望を感じていただきたいのですが、一方的な訴えの場では皆さんの声を聞かせていただくことが出来ないから。。。

そうは言ってもあと31日間。少しでも多くの方に思いを共有していただき、「たなぶなら、信じてみよう!」と応援していただけるように全力で頑張ります!
[PR]

by tanabu-m | 2009-07-29 23:58

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 衆議院 解散   

本日、衆議院が解散されました。
8月30日の投票日まで40日間、一人でも多くの皆様に民主党の政策に期待し応援していただけるよう努力をして参ります。そして政策だけではなく、新たな政治のしくみをスタートさせることの重要性も訴えて参りたいと思います。

今日の両院議員総会で、鳩山代表は「今回の解散・総選挙は自民党政権を終焉させるという小さな選挙ではない。明治以来の官僚主導、国民が参加しない利権型の政治から、国民総参加の政治への革命的な改革の総選挙である。その歴史的使命を確認しようではないか」と力強く訴え、さらに「一人の生命も粗末にしない政治のために新しい時代をつくる。その日まで頑張ろう」と決意表明をされました。

これまで政治に対し諦めていた皆さん、政治のしくみを変える、そして無駄使いや年金問題を徹底的に明らかにする大きなチャンスです。そして一人一人が思う社会を選択するチャンスです。
私も次の世代に平和と心の豊かさを繋ぐ責任を果たしていきたいと思います。皆さんにも一緒に行動していただけるよう思いを伝えて参ります。
[PR]

by tanabu-m | 2009-07-23 01:57

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 民主党青森県連第6回大会   

昨日、民主党青森県連の大会を開催いたしました。
1回目は小さな部屋で開催された大会も、時を経て、たくさんの党員、サポーターの皆さんにお集まりをいただけるまでになりました。このことは私たち支えていただく者にとって、大変心強く、心より感謝申し上げます。

そして、青森県で民主党がここまで多くの皆さんにご賛同いただけるようなったのも、最初にその道を歩んだ戸来さん、今県議、一緒に選挙を戦った渋谷さん、そして連合の皆さんがいたからだということも忘れてはならないと思います。

それでも当時は民主党?なんだそれ??
政権交代!?そんなこと日本で起こるわけがない・・・と言われ続けていました。
青森県で政治の流れが動き出したの政権交代の必要性を訴え続けていた“県民協会”と一つになったときであり、このことが大きなうねりとなり、力となり、現在 多くの皆さまからご理解と、ご支持をいただけるようになったものと思います。

最初に出馬を決意するとき「今の政治が駄目だと思うならば、誰かが努力をし続けなければならない。変わらないのではないかと諦めてしまったらゼロだ。次の時代のために、誰かがやり続けなければならない」と父に言われたことを思い出します。

今日の報道によると、いよいよ解散の日程も決まったようです。
険しくとも道を作り続けて下さった多くの皆さまとともに、政権交代可能な日本の政治の土台をしっかりと根付かせ、これからの未来を生きる子どもたちへ繋いでいかなければなりません。

国民が政策を選択し、自らが思う社会を自分たちの手で作るという国民主体の政治、真の民主主義をスタートさせ、自分たちの生きる社会に一人ひとりが責任を持ち、その責任を果たして未来へバトンを渡すことができれば、きっと次の時代を生きる人々も、この国を世界に誇れる国としてしっかりと守ってくれると信じています。
[PR]

by tanabu-m | 2009-07-13 19:01

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 アラフォーならぬ、ジャスフォーへ   

7月10日の誕生日。とうとう40代突入です。
通り過ぎてみると何も変わりないような気もしますが、それでも「30代です!」言い切っていたのは過去のこととなったわけです・・・。

当日はたくさんのメールをいただきました。なんとか、この日が来るのを阻止できないものかと思っていたのですが、「おめでとう」という言葉は不思議なものです。
「そっかぁ・・おめでたいんだなぁ・・」と、どんどん幸せな気分にさせてくれました。
それは健康であること、毎日3度の食事をいただけること、笑ったり、感動したりできること、たくさんの人と出会うことができること、そしてたくさんの人に支えられて生きていることを感じられること。
まだまだたくさん、年を重ねた分の幸せがあると思うと、本当に「おめでとう」の喜びが湧いてきます!

両親、家族、恩師、友人、、、そして出会うことがないまま生きる力を与えてくださっているすべての皆様に感謝申し上げます。

生きていることそのものを、つい当たり前と感じ、感謝をすることを忘れてしまったり、つまらないことに不満を感じたりします。
「おめでとう」と言っていただき、先日 活動報告でご紹介した、黒柳徹子さんのお話を思い出しました。
アフリカでテレビも絵本もない地域の子どもたちは、自分たちの住む国にいる動物を見たことがないため動物の絵が描けなかったこと。また栄養失調で命が失われようとしている子に励ましの言葉をかけたとき、「あなたの幸せを祈っています」と言われたこと。そのそばにいた医師は、「大人は苦しいとか痛いとかいろんな不満を口にするけど、子どもたちは大人を信じ、生きることを信じ、そして黙って死んで行くのです」と言われたこと。その話の中で「そんな国の子どもたちで自殺なんてないのに、なぜ日本はこんなに自殺が多いのか、・・・すべては政治と、教育です。悪い政治で不利益を受けるのは子どもたちです」とおっしゃっていました。

これまで地域で聞かせいただいた多くの苦しみや不安についても考えてみました。贅沢を求める声など一つもありませんでした。
病気をしたり、介護や子育てをしても安心して生活できるようにしてほしい、仕事を続けられて、ささやかな安らぎや楽しみを持てればいいと、最低限の生活の中にそうした安定がほしいと多くの方が望んでいるのだと思います。
私自身も含めて、もう一度生きることの幸せ、その原点を見つめなおす必要がある気がしてなりません。そしてその原点に立ち返り生活を守る、喜びを守る、生きがいを守るための政治を実現していきたいと思います。

政治とは生活のすべてであり、政治とは未来を示すものだと思います。そして教育は国を作る基本で、結局どんな問題も行きつくところは教育(家庭も学校も地域も)であると思います。
そうした重要な場で仕事をさせていただいている以上、もっともっと勉強して、次世代への責任を果たしていきたいと思います。
[PR]

by tanabu-m | 2009-07-11 23:57