無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 本会議場の席   

今日は昨日の総理所信表明に対する代表質問。
13時から3時間の日程で行なわれました。(実際は30分延びました!)

代表質問の中で、現政権に対する批判が繰り返されたが、率直に言って、とてもシラケた気持ちになりました・・・。
そもそもムダの廃止も限られた財源の使い道も見直すこともできないまま、今日の莫大な借金を作ったのは自民党。「埋蔵金はない!」と言いつつ、補正予算で埋蔵金を使ったのも自民党。年金や医療もここまでヒドイ状況になったのは自民党の政権下でのこと。
補正予算の3兆円削減についても、政権が変わったのですから使い道の優先順位が変わるのは当然であり、子育て応援特別手当(3歳~5歳、一回きり3万6千円)なども、財源が豊富ならアレもコレも出来るでしょうが、限られた財源の中では、より国民のためになるものを選択し実施するのは当たり前のことではないでしょうか。もう一つ申し上げれば、マニフェストについても「できるのか!?もし出来なかったらどういう責任を取るのか?」という議論より、中身についての議論をすることのほうがより国民のためになるのではないでしょうか?また、これまでの政権が国民と約束したマニフェストを自らが実現してきたのかと言えば、どうでしょうか??もしも、実現してきたというのであれば、結果 国民生活は追い込まれているわけですから、政権担当能力がないということだと思います。

批判に対する批判のようになってしまいましたが、政権が変わり、今 ようやく国のかたち、政治のあり方を変えようとスタートをしたばかりです。守るべきものと、変えなければならないことをしっかりと見極めながら、互いに反省すべきは反省し、約束を果たすべく全力で取り組み、協力しながら国民生活のために真剣に議論を行なうことのみです!

明日も代表質問は続きます。


e0143932_18522638.jpg
写真の右側が大臣の席です。私はこの写真の席より一つ左に移動となりました。テレビで議場が映ったら、探してみてくださいね~。
[PR]

by tanabu-m | 2009-10-28 18:54

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 遅ればせながら、「初登院」   

衆議院、市長選挙が終わり、昨日ようやくブログをアップしましたが、それまで長い間ほとんどパソコンを開くこともないままでおりました。
メールをいただいた皆様にも失礼をしておりました。お許しいただきながら、今後 皆さまにご挨拶させていただきたいと思います。

そんなことで今さらとは思いますが、初登院のこともお伝えしておりませんでしたので、送ればせながらご報告いたします!
e0143932_13251798.jpg当選証書を持って、名前のボタンをポチッと押し

e0143932_13354198.jpg
   e0143932_13364479.jpg
新しいバッチをいただき、
青森2区で初当選の中野渡のりこさんと記念撮影。
e0143932_13372249.jpg


そして放映されていないであろうインタビュー・・・015.gif
e0143932_13444869.jpg
と、こんな流れで初登院が修了しました。


さて、次は本日の日程より・・・
母校である玉川学園が80周年を迎えるにあたり、お祝いメッセージのビデオ撮影がありました。
与えられた時間は「45秒。」パタパタっと撮影の準備が進み、45秒間のビデオ撮り、で、1発OK♪
e0143932_17263794.jpg
玉川学園の創設者 小原國芳先生は人間を「生まれながらにして唯一無二の個性を持ちつつも、万人共通の世界をも有する存在」と定義され、全人教育を教育信条に掲げられています。
どんな困難にも失敗を恐れずに挑戦し、人生の開拓者であるようにとのお言葉を残されています。

創設者の教えで私がとても好きな言葉があります。
「人生の最も苦しい、いやな、辛い、損な場面を、真先に微笑をもって担当する」
その気概をもって21世紀を先導する人であれ。

あらためて、その言葉を胸に前進!前進!!
[PR]

by tanabu-m | 2009-10-27 17:27

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 第173回 臨時国会   

11時 代議士会、
11時30分 両院議員総会、
12時 本会議、
13時 開会式、
14時 本会議、

いよいよ政権交代後の国会が本格的にスタート。
新内閣の大臣がひな壇に並んだ瞬間は、責任の重さをあらためて感じたと同時に、なんとも言えない感慨深いものがありました。

総理は演説で「今、取り組んでいるのは無血の平成維新。官僚依存から国民への大政奉還であり、中央集権から地域・現場主権へ・・・」と、国政の変革を成し遂げる強い決意を表明。

また、仕事を失った息子さんが自殺されたことを涙ながらに訴えた、私の地元 八戸の話を取り上げ、国民の命を守るための政治、そして弱い立場や少数の人々を尊重する政治の実現を目指すと語られました。

私も、夏の選挙で多くの皆さまから「助けて欲しい」という苦しみの声、悲しみの声を聞きました。
「政治は生活のすべて」
新しい政治が始まった本日、私自身も、未来へ続く今への責任を果たすために、託された思いに全力で応えていく決意を新たにしております。
これからも皆さまのご指導、よろしくお願い申し上げます。

追伸
このたび八戸市長選挙が行なわれました。民主党推薦の三浦ひろしさんが勇気ある決断をし、厳しい選挙戦を戦い抜きました。私の力不足で結果を出すことが出来ませんでしたこと、応援していただいた皆様にお詫び申し上げます。
三浦さんようにこれからの社会を背負っていく若い世代が、どんな批判にも耐え、次世代への責任を果たすべく立ち上がったことは、思いを同じくする多くの市民に勇気と希望を与えてくれたと感じています。
三浦さんと共に、これからも希望を持っていただけるよう頑張って参ります。
[PR]

by tanabu-m | 2009-10-26 19:26